. ちりトかス . 塵と化さない キモノ・コーデ ∞

Weekly 着物コーディネートの記録
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 雪柳の茶の錦紗小紋に、パックマン帯
 鏑木1
一ヶ月以上前になってしまうのですが、
お着物友だちと、鏑木清方展へ行って参りました。

時の流れに押しやられてしまう前に、ようよう気を振り絞ってアップ。
鏑木2
茶の錦紗に、黒を貴重とした抽象柄名古屋帯(命名、パックマン帯)。
帯締めは、オレンジと黒の縞柄のものに、
帯あげは、、、何にしたか、すっかり忘れてしまいました。

帯周りに写真も一枚撮っておけばよかった。

| comments(33) | trackbacks(0) | 00:17 | category: コーディネート |
# 唐子に紅型の紬
 唐子に紅型1
あけましておめでとうございます。

昨年後半から停滞気味になっているブログ更新ですが、
どうにか続けていきたいと思っております。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、写真は、年始めのご近所コーデ。
茶の紅型の紬に、唐子の道中着を羽織って、
首もとには、マルチボーダーのマフラーをぐるりと。
足下は、黒のタビックスを重ね履き。

手提げ籠もって、大根つっこんで歩いて良そうな雰囲気に。。。
ちょっとよそいきしたいときは、やっぱり白足袋の方が無難ですね。




| comments(0) | trackbacks(0) | 22:56 | category: コーディネート |
# 牡丹に牡丹
 牡丹に牡丹1
牡丹の小紋に、牡丹の刺繍名古屋帯。

めずらしく、こてこてのアンティーク・コーデ。
あえて引き算はなし。

帯締めをカナリアイエローのもの変え、
帯揚げは朱色のものにして、
週末は大山キモノさんのパーティに行って参りました。



つづきます。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:45 | category: コーディネート |
# 民家の型染め小紋に、橙色の半幅帯
型染めの小紋1
秋になるのを楽しみにしていたのは、この単衣を着たかったから。
しぼのはいった半幅帯に、橙色とと濃紫の太めの帯締めを合わせました。
帯に少しでも重量感があるものは、丸組の方が合うような気がします。
ボリュームのバランスでしょうか。


ところで、帯締めの種類って、実はたくさんあるんですね。
丸ぐけ、丸組み、平組みくらいしか知らなかったのですが、
組紐には、組み方がいろいろあると、ついさっき知りました。
伊賀くみひも(帯締めの種類)
今日の丸組は、八つ組のようです。
少しずつ、着物に関する知識が増えるのも、着物生活の楽しみの一つ。

着物をきるときには、アクセサリーはつけたりつけなかったりですが、
今日はたまたまつけていたピアスがぴったりでした。
型染め小紋にピアス
見づらいですが、葉っぱのかたちをしています。
たまには女らしく、ぴかぴか光ったものをつけたいですよね。




いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)




| comments(0) | trackbacks(0) | 15:38 | category: コーディネート |
# 季節の終わりに。。。楊柳を普段着コーデ
「暑さ寒さも彼岸まで」を勝手に解釈して、季節外れを承知の上で、
今年一度しか袖を通せなかった楊柳の単衣を着ました。
楊柳に水屋着
水屋着を羽織って、黒地の手ぬぐいを襟にかけ、足下はタビックス。
ほとんど着物が見えませんね。
だって、寒かったんですもの。

単衣といっても、楊柳はやっぱり盛夏の着物ですね。
コーディーネートは、この組み合わせと同じにしていましたが、
葵唐草コーデ4
これは、また来年のお楽しみです。



夜風も冷たくなってきました。もう、秋ですね。
単衣もあと二週間で着納めです。




いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:40 | category: コーディネート |
# 木綿の絣に白黒半幅:おさがりの普段着コーデ
 絣1
伯母からのもらい物の絣と、祖母が普段締めしていた白黒の半幅。
地味に可愛いコーデ。
絣2
楽〜に着付けました。帯もカルタ結びで。
絣3
ぺったんこ、です。
これでソファにもたれられるし、昼寝だってできちゃいます。
今日は、家事デーだったので、つっぱり代わりに、カーディガン。
絣とカーデ
どこからどうみても、家着になってしまいました。

カーディガンは、薔薇好きの伯母のお手製で、母からお下がりでもらったもの。
薔薇好きの伯母と、この絣をくれた伯母は、同じではありません。
たくさん伯母がいますが、みな「ものくるる」伯母たち。
モノ持ちがよく、捨てられないという性格まで、譲られています。




いつもありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:51 | category: コーディネート |
# 箪笥の整理4:薔薇の道行き
 バラの道行き1
母の箪笥の整理、第4弾。 薔薇の道行きも出てきました。

これは、母の好みではないし、母方の祖母でも、父方の祖母の好みでもありません。
こういうクセのある華やかさを好むのは、、、

伯母でした。
バラの道行き2
この伯母は、薔薇がほんとうに好きらしく、
薔薇の付下げも、薔薇の刺繍帯も、薔薇の染めの帯も、薔薇のクラッチバッグも、
この伯母から譲り受けたものです。

伯母からもらった薔薇シリーズがきっかけになって、着物を着始めるようになったのですが、
正直なところ、私は薔薇があまり好きではないのですよね。
自分の好みで揃えたものが増えてきて、なかなか袖を通すことがありません。

この道行きも、どうしたものかしらん。

ちなみにこの道行きの裏もなかなか、オモシロイものでした。
バラの道行き3
なんだか、すごいでしょう?

解いてしまうには状態がよすぎるし、、、さて。






いつもありがとうございます。
ランキングに参加しているので、ぽちっとクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)



| comments(0) | trackbacks(0) | 00:51 | category: 雑記 |
# 箪笥の整理3:羽織を解く
 解き2
母の箪笥の整理、第3弾。羽織です。

正確には、もと・羽織。

あまりにもシミが多く、色焼けもひどかったので、解いてしまいました。
40年以上前のもののため、糸がそうとう劣化していたようで、
さして力をいれずとも、手で引っ張るだけで、簡単に解けました。

エマールでじゃぶじゃぶ洗って、干したところ、特に問題もなく、、、
交織だったのかもしれません。

これは襟だった部分。
解き1
半襟か、帯揚げに、とも思いましたが、
長さが80cmほどありますし、両端を縫い止めて、スト−ルに転用、
というのが目下の予定です。






いつもありがとうございます。
ランキングに参加しているので、ぽちっとクリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)



| comments(0) | trackbacks(0) | 00:13 | category: 雑記 |
# 箪笥の整理2:防寒用の毛皮の「ねこ」
 ねこ1
母の箪笥整理の続き。
さらに、こんなものも出てきました。

「ねこ」という名称のものです。
子どもが寒い時期に背負った、いわば「防寒用ランドセル」でしょうか。
毛皮の部分を、手前にめくると、収納部分が現れるんですね。

三越社製で、父が使っていた高級品だったとか。
ねこ2











嘘ですね、はい。
三越「デパート」製品ではあるようですが、ランドセルではありません。

正解は、防寒用、背中限定「チョッキ」、とでもいうべきものです。

母曰く、肌襦袢と長襦袢の間に着ていたもののようで、
それこそランドセルのように背負って、まとうものだったようです。
ほかの「ねこ」は知らないのですが、
毛皮のものは珍しいのではないでしょうか?

試しにはおってみたら、相当に暖かかったです。
洋服の上につけてもよいかもしれませんね。

今年の冬、出番はあるかしらん?




いつもありがとうございます。
ランキングに参加しているので、ぽちっとクリックお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 雑記 |
# 箪笥の整理1:ウールの着物
ウール二枚
衣替えも兼ねて、母の古い箪笥の整理を一日がかりで行いました。
この二枚は、そのなかで見つけた掘り出し物。
母が若いころに着ていたという、ウールの着物です。

ぱっと見て、これは着ない、と思いかけたのですが、、
もしやと思い、羽織ってみたところ、案外と着られそうなことが分かりました。

洋服の場合、着られる色と着られない色が明確に出てしまうように思うのですが、
着物の場合は、半襟という大きな味方があるのですよね。
顔色が沈んでしまうような色目のものでも、
ぱきっとした白半襟をもってくると、まったく気にならなくなる!
これぞ、the 半襟マジック!

左の紬風のウールには、エンジのウールの帯を、
右の銘仙風のウールには、辛子色の博多半幅を合わせようかな。





いつもありがとうございます。
ランキングに参加しているので、ぽちっとクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
(いろんな着物ブログのランキングに飛びます。)
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:32 | category: 雑記 |
Profile
ごあいさつ
週末ごとの着物遊びの記録帖です。
見た、着た、合わせたコーディネートをアップしています。
Ranking
にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ランキングに参加しているので、
ぽちっとクリックしていただけると、
嬉しいです。
Search this site
Comments
Mobile
qrcode
Sponsored Links